会社案内

沿革

1967.9(昭和42年)

大和高田市に金谷鉄工所として創業
汎用旋盤での部品切削加工開始

1989.1(平成元年)

橿原市の奈良県ハイテク工場団地協同組合内に工場移転
大形ターニングセンター(立形旋盤)等の工作機械数台導入

1990.7(平成2年)

資本金1,000万円とし、株式会社カナヤを設立
立形マシニングセンタ導入

1995.6(平成7年)

門形マシニングセンタMCV-A20X40導入

1998.9(平成10年)

役員改選 金谷弘樹代表取締役に就任 金谷重次取締役会長に就任

2001.9(平成13年)

業務拡張のため工場増築。生産、販売管理システム立ち上げ。CAD/CAM導入。

2003.1(平成15年)

5面加工機 MCR-A5C 25X50導入

2012.1(平成24年)

橿原市に本社工場を竣工 工場内温度管理(±5℃)恒温室完備(20℃±1℃)
旧工場を第2工場とし製缶板金業務と一部組立業務開始
5面加工機 MCR-A5C 30X65導入

2014.3(平成26年)

(株)東京精密製の三次元測定機XYZAX FUSION 12/15/10導入(テーブル1370X2410)

2014.8(平成26年)

5面加工機 MCR-A5CU 25X50導入

2015.4(平成27年)

Stratasys社製3Dプリンター導入(ワークサイズ254X254X305)